* You are viewing the archive for the ‘ビジネス’ Category

W氏さんナイス

社員Gです。
社員W氏がapacheのバグを見つけました。
うまくパッチをみつけ動くようにしました。
ナイスです。
apacheのバージョンには気をつけましょう。

ニコニコ動画

新人Aです。
帰りは走って帰ります。
まさかここまでニコニコ動画が人気になるとは思いませんでした。
最初は所詮はYouTubeのパ(検閲削除)だからという認識しかしていなかったのですが、とうとう外資のTV局が目をつけたようですね。
メディア大手バイアコム傘下の音楽専門放送局、MTVネットワークスは10月上旬、ドワンゴが運営する国内最大の動画共有サイト「ニコニコ動画」で番組配信を始める。サイト内にMTV専用ページを開設し、人気アニメなどを無料で視聴できるようにする。再生中の動画に視聴者が自由にコメントを挿入できるニコニコ動画は若者を中心に利用者が急増しており、宣伝効果が高いと判断した。
まあ、個人的にはアニメが見られるのでGJというこですね。
あまり参考にはなりませんが、Wikiで調べてみると、
・もっと兼本さん宅
・The World of GOLDEN EGGS
・新世紀エヴァンゲリオン
上記のようなアニメがあります。
エヴァンゲリオンしか知りません・・・・。

本当にまとめちゃっていいの?

新人Aです。
諸事情により凹みました。
昨日、電車の中吊り広告で銀行が発行するSuica+クレジットカード付きのキャッシュカードができたよ、というのがありました。
持っていて危なくないですか?
と直感的なアラートが頭の中に立ち上がったのですが、他の人はどういった印象を受けるのでしょうか。
言ってみればSuicaにお金がチャージされていたら、拾った人は使えますし、クレジットカードでオンラインショッピングもできるし、暗証番号知ってればキャッシュカードでお金おろせちゃいそうです。
何か最近、携帯電話でも「えっ、こんなのまとめちゃっていいの?」のようなこともあります。まあ何れにせよ、最終的にこういった一元管理する、しないは消費者が判断することですから、自己責任になるのでしょうか。
皆さんの中で、こういったものを登録や購入するとき、どういったものをまとめて、どういったものを別々にしたらいいか考えたほうがいいかもしれません。

エア・ギターの今後

新人Aです。
今季はうなぎを食べていません。
最近、エア・ギターが人気を博し始めているようですね。
しかし、リズム感があるなら実物のギターを持って弾けばいいのに、と思うのですが主旨は模倣している音楽に対して如何にリズムをとり、場内を沸かせるのかが目的だそうです。だったら、実際にギターを持って盛り上げればいいのに・・・、う~ん、う~ん。
恐らくですが、このエア・ギター、もうちょっと文化に露呈すれば、きっとダイエットエクササイズに使えるかもしれませんね。
どこかの有名なエビメタのギタリストが講師となって、ジムのスタジオで暴れる日もそう遠くはないかもしれません。ビリー・ザ・ブートキャンプのようにブームになるかもしれません。
ところで、ビリー・ザ・ブートキャンプって今どうなんですか?

Suica World

新人Aです。
昨日、誰かが入籍しました。
今朝、電車の中吊り広告を見てたら、JRのSuicaで今度は駐車場の支払いができるようになるらしいですね。どういったものに使えるか検索してみると、
ファッション
書籍・CD・グッズ
美容と健康
サービス
遊ぶ&学ぶ
弁当・食品
飲食・レストラン
喫茶・カフェ
お土産・名産品、その他
コンビニエンスストア
ガソリンスタンド
ホテル
で今のところ可能です。
こう考えると、Suicaだけで生活できそうですね。
今後、銀行と連携してATMからSuicaチャージできるようになれば、お札や小銭の入った財布を持ち歩く必要もなくなるでしょう。
持ち運びやすさと手軽さという利点とは対極に今後セキュリティーを強化する必要があると思われます。
やはり数万円以上のお金を一枚のカードに収めることにより紛失や盗難があった際、それで一貫のおしまいになります。改札口で金額を親切に表示してくれますが、余裕で後ろの人はその人のカード(i.e.,財布)の中身を知ることができます。なので盗む人にとってはどの財布を盗んでいいのか、以前よりもターゲットの判別がつきやすくなるのでは、と思ってしまいます。
皆さんもその辺を考慮に入れてチャージやお買い物をしてくださいね。
ところで、私のSuicaですが毎回、改札で「3円」と表示されるのは非常に恥かしいです。

iPhoneの反応

こんにちは、新人Aです。
昨日から本格的にPerlの勉強を始めています。
習得したPHPと類似点がたくさんあるので、いろいろと楽しみながら本をめくっています。
米国でiPhoneが発売されてからそろそろ2週間が経とうとしており、日本のユーザーも早く日本到来を待ち望んでいるようです。
やはりその期待感の理由としては、
・インターフェイスの充実化
ということではないでしょうか。
仮想キーボードを利用して画面タッチで文字入力、そして指2本を広げれば、ウィンドウサイズを調整できるそうです。
アップルファンの方は前述以外でももっと魅力的な物を見つけているはずですが、私のような素人からしてもこれだけで十二分魅力的です。
ただ、日本到来までには以下の理由で時間がかかりそうです。
1.日本語は読める(時々文字化け)が日本語入力機能がない。
2.通話通信規格がGSMなので、日本の携帯市場の規格に合わない。
1番は簡単にクリアできそうですが、2番目はかなりのボトルネックになりそうです。
本日の日経新聞の朝刊にも記載がありましたが、これは日本のモバイル企業を守るが故に生まれた閉鎖市場から生じた結果なのかもしれませんね。
今後、日本はモバイル市場をどのような方向へ持っていくか非常に楽しみです。

ネットショッピング

新人Aです。
洗った洗濯物をうっかり忘れて洗濯機の中に季節になりました。
3日経てば彩鮮やかなお洋服になれること間違いなしです。
さて話は変わり、皆さんはネットショップでお買い物をされたことはありますか?
ネットショップというと大抵、まず最初に頭の中で思い浮かぶのが、
・Yahooショッピング
・楽天
・アマゾン
ではないでしょうか。
Yahooショッピングと楽天に関しては、仮想ショッピングモール形式を採用しており、店舗枠を地方をメインとした中小の商店・物販企業へ提供しています。また、店舗枠と同時に課金システムや店舗デザインのテンプレートを用意しており、ネットに精通していない人でもすぐに品物を配置してオープンすることができます。
このビジネスモデルは、出店者にとっての利点は、
・出店するのがシステム的に容易であること
・地元だけでなく日本全国より多くの客を囲えること
購買者にとっての利点は、
・遠隔地域へわざわざ行かなくてもクリックだけで地方名産が入手できること
・まとまったショッピングモールで自分の探し求めている商品が容易に検索/入手できること
でしょうか。
私は、夜中、ふと駄菓子というキーワードが頭から離れなくなり、駄菓子を調べているうちに楽天でこれを購入しました。会社のスタッフへ差し入れようと思います。
・・・とこのように思ったらすぐに購入できるというのも、ネットショッピングの利点と言えると思います。
ただ、必ずその時は理性で一旦自分を止めてお財布と相談してから購入してくださいね。
ところで、これは何でしょうか・・・。(汗