* You are viewing the archive for 7月 2nd, 2007

ユーザーへのフィードバック from 新人A

新人Aです。
毎週土曜日は太極拳とトレーニングマシーンを使うため、ジムへ行きます。
運動をして汗を流すが当然そこへ行く第一の趣旨ですが、そのほかにもう一つ楽しみがあります。
そこのジムには「ご意見・ご要望BOX」というのがあり、そこへお客さんが意見を投稿すると一週間程でジムスタッフよりフィードバックがあり、同BOXの近くの掲示板に貼られます。
大体は、
客:「トレーニングマシーンをもうちょっと充実して欲しい」
店:「貴重なご意見ありがとうございます。当ジムの中で集客数を分析した後、是非とも前向きに検討させて頂きます。」
とか
客:「ジムの中の冷房の温度をもうちょっと上げてほしい」
店:「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。直ちに確認して温度の調整を図らせて頂きます」
のような意見があり、ジム側としては顧客満足度を向上させるために日々努力しているということが伺えます。
しかしながら、時々ジム側でも返答に困る意見があるようです。内容から見ると惑いを醸し出すフィードバックになっています。
やはり返答がない、というお客側からのクレームを考慮してからかのことか、全ての意見に対して返答をするのが規則のようです。ジム側としては仕方がないことなのでしょうか。
客:「そちらのジムのスタッフの一人に恋をしてしまいました。このとりとめのない心をどうにかして欲しい。」
店:「誠に恐れ入りますが、プライベートに関しては当ジム外で行っていただくよう、よろしくお願いします。」
とか
客:「(ジム内に設定してある)風呂を男女一週間交換してほしい。」
店:「申し訳ございませんが、諸般の事情によりできかねます。」
などがあります。
ジム側も回答に困ることがありますが、是非ここを見習って精進してほしいです。