* You are viewing the archive for 7月 25th, 2007

多角経営の果ては?

新人Aです。
今日はタイプミスしても訂正はしないで頑張ってみます。
自宅からじtmとの駅までの途中に焼きそば屋さんがあります。
最初は、やいそばを作っていましたが、次第にメニューが増えていき、何が何だか分らなくなってきました。
時系列で表すとこんな感じです。
*********************************************************************************************
1.やきそば(300円)のみ販売。
2.店主、客から量が多いとの指摘を受けたらしく、ハーフサイズ(150円)を販売開始。
3.店主、客から量が多いものもほしいと要望があったらしく、大盛(500円)を販売開始。
4.店主、コーヒーとコーラを置く。
5.店主、鉄板で何かできなかと思ったらしくハマグリ、サザエ、アサリなどをメニューにくえわる。
6.店主、ステーキをメニューに加える。
7.店主、うまい棒をメニューに加える。
8.店主、せいsきに焼きそば屋から居酒屋に経営形態を変える。
9.店主、自分の店に名前がないということに気が付き、慌てて名前をつける(名前:丸五)。
10.店主、居酒屋なのに種類が一種類(ビール)であることに未だに気がつかない。
********************************************************************************************
実際に私が入ったのは2,3回ですが、往復で前を通るたびに店の前が変わっていることがあり、いつも楽しませてくれます。
しかし、多角経営ってお客さんから見るとどう見えるんでしょうかね?個人的には焼きそば一本でその味を主張しながらお客さんを増やして欲しいなと思います。