* You are viewing the archive for 8月 3rd, 2007

足がつります

最近朝足がつって目が覚めます。
一人でベッドの上でのた打ち回って後からとても情けない気分になります。
調べたところ足がつる原因には筋肉の疲労 (激しい運動後など)、十分に準備運動をしていない、普段使っていない筋肉に急に力を入れる、運動不足、水分不足、水泳などで冷たい水に長く浸かる、マグネシウム・ビタミンEの不足、アルコールの飲みすぎ、嘔吐・下痢・過度な発汗などによる脱水、妊娠、黄砂など
があるそうです。
おそらく自分の場合運動不足が原因だと思うので今度ジムにでもいって体を動かそうと思います。
また足がつったら更新します。

起き上がりたいのに起き上がれない

新人Aです。
夏休みはありません。
自宅のマンションの廊下にカナブンが仰向けになってグッタリしていることがあります。
恐らく、明りのある廊下の天井にヒット⇒落下⇒仰向けという流れだと思うのですが、彼らは6本脚が腹から前に向いていてしかも背中と腹の間が厚いので、床に力を入れて起き上がることができないようです。
じゃあ自然でどう生きているのかという疑問が自然に湧いてきます。彼らは雑木林などに生息していますが、その際はたいてい横に落ちている小枝や木が支えになり起き上がりができるようです。マンションのような場所では周りに彼らを助けてくれるものがないため、力を失いその場所で死んでしまうようです。
人間もカナブンのような体の設計だったら、
「部長、自宅で間違えて仰向けの状態になってしまいました。今日は休ませてください。」
と十分な休みの言い訳ができそうです。
人間はカナブンと違ってきっと誰かが助けてくれるので、その辺は安心でしょう。この助け合いが社会を強固で結束のあるものとさせてくれるはずです。
こんなほのぼのな社会もいいですね(えっ?よくない?)。