* You are viewing the archive for 3月 4th, 2008

シアトルのカフェ

新人Aです。
ぐるぐる巻きです。
昨日は黄砂が福岡県などで観測されたようですね。
ところで黄砂って中国から来るっていうイメージがあるんですが、具体的にはどうなんてるんでしょうかね。
調べてみたところ
黄砂現象とは、東アジアの砂漠域(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)や黄土地帯から強風により大気中に舞い上がった黄砂粒子が浮遊しつつ降下する現象を指します。日本における黄砂現象は、春に観測されることが多く、時には空が黄褐色に煙ることがあります。
ほほう。砂漠からの贈物なんですね。あの辺りは黄河の源泉地だから黄色いのにも納得がいきます。
小さな粒子(粒径が数μm以下)は上空の風によって遠くまで運ばれます。例えば、東アジアが起源の黄砂粒子が太平洋を横断し、北米やグリーンランドへ輸送されたことも報告されています。
ひょえ~、ミクロの移動力に脱帽しました。